マイクのノイズってきになりますよね。そんな方に、ノイズ低減機能の付いた両耳オーバーヘッドタイプ「HS-HP22TBK」と片耳イヤーフックタイプ「HS-EP13TBK」がエレコムから販売されたようです。

エレコムからヘッドセットの新製品が発売されたようです。ノイズ低減機能が搭載ということで、いままでノイズが気になって打合せがはかどらないという場合には効果を発揮するのではないでしょうか。

アスキーが記事にしているので、紹介します。

 

 

 

両耳オーバーヘッドタイプ「HS-HP22TBK」

エレコムは12月16日、スマートフォンやタブレットでのLINEやSkypeといった音声チャット用のヘッドセットを発表した。ラインナップは両耳オーバーヘッドタイプ「HS-HP22TBK」と片耳イヤーフックタイプ「HS-EP13TBK」の2製品。

両製品とも接続端子は4極仕様のミニプラグを搭載。また、マイク位置を調整可能な可動式アームと、周囲の雑音を拾いにくいノイズ低減高性能マイクを採用する。

両耳オーバーヘッドタイプのHS-HP22TBKは、ノイズを低減するウインドスクリーンマイク、ボリューム調節が手元でできるコントローラー、絡まりにくいファブリックコードを採用している。


片耳イヤーフックタイプ「HS-EP13TBK」

片耳イヤーフックタイプのHS-EP13TBKは、左右どちらの耳にも付け替え可能なイヤーフックを採用。自在に曲げて角度調節も可能なほか、未使用時にノートやポケットなどに留めておけるクリップを付属する。

価格は、S-HP22TBKが2462円、HS-EP13TBKが2074円。いずれも2015年1月中旬に発売する。

4極プラグというのが気になりますよね。実際スマホは4極プラグなのでしょうがないのかもしれませんが、合わせてUSBや従来の従来型プラグへの変換ケーブルなども紹介されるとうれしい感じがしますが、すでに製品としてはあるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA