Webセキュリティツールとして有用になるのでしょうか?

Webセキュリティは、最近のバズワードのようでもあり、実際被害にあっているひとも多いです。そんなセキュリティの脆弱性診断ツールが提供されるようです。

 

米Yahooは、Webセキュリティテストのサンプルケースと、ツールキットを収録した、Web脆弱性診断ツール「Webseclab」を、GitHubで1月31日(現地時間)に公開した。

WebseclabはGo言語で書かれており、JavaScriptやダブルエスケープなど、さまざまな脆弱性を想定したテストケースを収録しており、確認したい脆弱性を指定してテストを実行できる。

ユーザーによるテストケースの作成も可能で、テストしたい脆弱性を列記したフィルタマップに基づくテストの作成にも対応している。

【関連リンク】
Yahoo(英語)
「Webseclab」(英語、GitHub)

 

英語のサイトへ行って理解してという段取りなので取り入れるハードルが高いかもしれませんが、うまくつかえば便利で品質向上に役立つかもしれませんね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です