これは絶対欲しい!新MacBook。

Appleの新製品が発表されましたね。マスメディアではAppleWatchのことを話題にしているところが多いようエスが、わたしは個々で紹介するMacbookが一押しなのではと感じています。

いままでのMacbookもよかったですが、いろいろ検討すると結局Windowsのモバイルノートに行きついたりしていました。そんな私でも今回のは「買い」なのではと感じます。どんな製品かを確認してみます。

~~

米Appleは9日(現地時間)、一からデザインした12型ノートブック「MacBook」を発表した。4月10日発売予定で、価格は1,299ドルから。

重量は2ポンド(920g)で、薄さは13.1mmとなっており、Mac史上最薄最軽量を実現。MacBook Airと同様、すべて金属の筐体を採用する。

~~

12型のディスプレイは、モバイルユーザーにとって待望のRetina化となった。解像度は2,304×1,440ドット。パネルは0.88mmの薄さで、これもMac史上最薄となっている。

~~

新MacBookではMacシリーズで初めてCore Mプロセッサを採用。Core Mの採用によりファンが省かれ、これも史上初となった。加えて、従来のMacBook Airから基板が67%縮小した。採用されるCore MプロセッサはBTOによるが、最上位は1.3GHz駆動のモデルで、Turbo Boostにより最高2.9GHzで動作する。消費電力は5W。

~~

無線のWebブラウジングでは9時間、iTunesの動画再生では10時間のバッテリ駆動が可能としている。

薄型軽量化に伴い、コネクタ類は大幅に削減され、USBのType-Cコネクタとヘッドフォン出力だけとなった。この1つのコネクタでUSB、電源供給をまかない、変換によりDisplayPort出力、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン出力を実現した。 なおコネクタ形状はType-Cだが、AppleはUSB 3.1 Gen 1としており、転送速度は最大5Gbpsとなる。

~~

標準構成は2種類が用意される。下位モデルは、1.1GHz駆動のCore Mプロセッサ(最大2.4GHz、Intel HD Graphics 5300内蔵)、メモリ8GB、256GB PCI Express接続フラッシュストレージ、OSにOS X Yosemiteを搭載し、価格は1,299ドル。上位モデルは上記からCPUを1.2GHz駆動のCore Mプロセッサ(最大2.6GHz、同)、ストレージを512GBに強化し、価格は1,599ドル。いずれもBTOで1.3GHz駆動のCore Mプロセッサ(最大2.9GHz駆動、同)に変更可能。

 

ぜひSSD512GBのバージョンでほしくなりますね。このスペックであれば、各種作業もかなり柔軟に行えそうですし。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です