Androidはまだまだ進化するようです。次期バージョンの名称は「Marshmallow」に。

Androidは、日々進化をしています。現在では多くの機能を有しています。また、iPhone(iOS)とならんで世界中で使われるOSになっています。

そのAndroidの次期バージョンの名称が「Marshmallow」と発表されたようです。そしてこのバージョンでも多くの機能が追加され進化してゆくようです。

 

Googleの次期「Android」の正式名称が明らかになった。「Marshmallow」だ。

Marshmallowには、複数の主要な新機能が導入される予定だ。刷新されたモバイル決済サービスである「Android Pay」は、スマートフォンを使用して、アプリ内と小売店舗の両方で商品の支払うことができる機能だ。Googleのデジタルアシスタント「Google Now」の新機能「Now On Tap」も搭載される。この機能は、Appleの「Siri」と同じように、スマートフォンのホームボタンを長押しすることで、Google Nowにアクセスできるというものだ。GoogleはNow on Tapで、ユーザーに関する豊富なデータを利用して、ユーザーのその時点での活動に基づく有益な情報を提供する。例えば、今読んでいるメールの内容を理解したり、利用しているドライクリーニングを把握したりする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA