突如WindowsXPが起動しない

今日、PCを立ち上げたら以下のようなメッセージが出て起動しなくなりました。突然のことであわててリカバリーCDを探すもなかなか見つからず、家の中が混乱状態に。

?
そしてようやく見つかりCDブートしてみても修復できるようなメッセージが出てこないので、「回復コンソール」でぐぐっていろいろ見ているとどうもリカバリCDではうまくいかない様子。
そこで、検索に使ったDELLのCDも試したけれどどうも、画面遷移がおかしいので、これも中断。

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした: WINDOWSSYSTEM32CONFIGSYSTEM

オリジナル セットアップ CD-ROM から Windows セットアップ
を起動して、このファイルを修復できます。
修復するには、最初の画面で ‘R’ キーを押してください。

?落ち着いてかんがえようと喫茶店でDOSコマンドの本なんかを読みながら考えていたら KNOPPIX でCDブートできれはディスクの中のデータはサルベージできるような気がして、家に帰り早速、KNOPPIX5.1.1をダウンロードしCDに焼きました。
そこで、落ち着いて見てみるとどうも、HDDデータそのものは問題ないように見えたので、これでリカバリできるかと思いいろいろ調べていたら、以下のところでナイスな情報がありました。

Windows XP修復大作戦

ほぼ同じことをして復旧しましたが、KNOPPIX5.1.1になりNTFSの管理システムがntfs-3gに変わっておりそこで結構躓きました。結論からいうと、GUI上でhda1(WindowsXPがインストールされているディスク)のプロパティを開きそこで、writeを可能にするというメニューを選択すると自動的に読み書きができるようになるので、あとはそれぞれのファイルをコピーするだけでOKでした。上記のところからの変更した自分の環境(WindowsXP+KNOPPIX5.1.1+emachinesJ4352)での作業は以下のとおり。

※プロパティで、hda1をwrite可能に変更

$ sudo -s
# cd /mnt/hda1/WINDOWS/system32/config
# mv?SAM SAM.org
# mv SECURITY SECURITY.org
# mv software software.org
# mv system system.org
# mv default default.org
# cd /mnt/hda1/System Volume Information/_restore*
# cd RPxx (snapshotに全てのファイルが残っている最新のフォルダ)
# cd snapshot
# cp _REGISTRY_MACHINE_SYSTEM /mnt/hda1/WINDOWS/system32/config/system
# cp _REGISTRY_MACHINE_SAM /mnt/hda1/WINDOWS/system32/config/SAM
# cp _REGISTRY_MACHINE_SECURITY /mnt/hda1/WINDOWS/system32/config/SECURITY
#cp _REGISTRY_MACHINE_SOFTWARE /mnt/hda1/WINDOWS/system32/config/software
# cp _REGISTRY_USER_.DEFAULT /mnt/hda1/WINDOWS/system32/config/default

exit

?こんな感じでうまくいきました。

Follow me!