いま、改めてオープンソースのCMSの勉強をしようと思い、drupalやJoomlaをサーバに入れたりしてテストしているのですがテーマのカスタマイズなどでわからないことがあり、昨今の事業仕分け的に図書館で解説本があるかなと思ったら、地元の図書館では蔵書がありませんでした。

東京都の図書館を横断検索するとどうも都内のどこかにはありそうなので、レファランスで予約をしてみましたが、この手のアプリって自分の中ではメジャーになりつつあるイメージだったけど、まだまだマイナーなのかなと感じた出来事でした。

そうそう、このブログで使っているwordpressもなかったですね—。

ちなみに予約したのは、以下の本です。

 

 

 

Post Navigation