自宅サーバのチューニング

どうも動的ページを表示させると「接続しています・・・」となってから3秒ほどたってページが表示さるののでまどろっこしい。そこで、この待機時間を短縮させるためにチューニングをしてみました。

静的ページは、さくっと表示されるので、Apacheを対象からはずし、PHPRuby、Pythonのどれでも遅いのでデータベース周りにターゲットを絞って以下のように設定してみました。

今までは、デフォルト値のまま変更していなかったのだけれど、少しだけ調整。
気分的には、少し早くなったかなと言う感じですが、まだまだ調整のしようがある感じです。

my.cnf

key_buffer              = 64M
max_allowed_packet      = 16M
thread_stack            = 128K
thread_cache_size       = 32
#max_connections        = 100
table_cache            = 128
#thread_concurrency     = 10
#
# * Query Cache Configuration
#
query_cache_limit       = 1M
query_cache_size        = 32M

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です