「キングソフトオフィスの新しいバージョン2013が発売されました。

キングソフトオフィスの新バージョン「Kingsoft office 2013」が発売されました。
http://www.kingsoft.jp/office/

それって何という方もいるかと思いますが、いわゆるマイクロソフト互換のオフィスソフトになります。ワードやエクセル、パワポが開ける上に販売価格が3つのソフトで約5000円程度ど非常に安くなっていて、個人的に使うなら結構使えるソフトになっています。

もちろん互換ソフトとはいえ、すべてが同じではありませんので会社で作成したデータを送って開いてみると表示の崩れなどが出てくるとこもあります。ただ、安いので個人的に購入しておいても悪くないかなと感じるほど、結構完成度は高くなっていると思います。

詳細は、サイトを見てもらうとよいのですが、見た目もマイクロソフトのオフィスに似た表現になっているので、違和感なく使えるとこともメリットかと思ます。

 以前購入したASUSのノートPCにバンドルでライセンスがついていたので、時折使っていたのですが、アプリ起動が若干もたつくところがあって気になっていたのですが、今回のバージョンでは、起動が早くなっており、これであれば使ってもよいかなと感じる仕上がりになっています。

また、エクセルの行が100万行近くの表示に対応したことで、ビッグデータとはいかずとも大きいデータを扱っている方々でも満足いくようになっていると思います。

http://www.kingsoft.jp/office/product/spreadsheets.html

UIもマイクロソフトオフィス2013とは、ちょっと違うのですが、フラットUIに近いデザインながら結構洗練されてきて、これはこれで使って楽しくなるようなデザインだなと感じています。

olo5.jpg

これを機会に使ってみると良いかもしれませんよ。
ただ、マイクロソフトオフィスと同じではないというところを理解しないとがっかりするところがあるかもしれません。 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です