昨年の春に続き、今年もMVNO事業者のサービス改訂が、この春各社で行われています。IIJは、500MBのボーナスを1GBに増量すると発表しました。そして他社は?

NTTコミュニケーションズは、「OCN モバイル ONE」の各料金コースについて、料金の値下げと通信容量の拡大を実施すると発表しました。

月額934円(税別、以降料金はすべて税別)で1日30MBまで高速通信が利用できる「30MB/日コース」は、新コースでは月額900円で1日50MBまで高速通信が利用できる「50MB/日コース」となる。容量超過後の通信速度は200kbps。

「OCN モバイル ONE」の新料金コース

1日50MBまでは、高速通信ができて月額1000以下は、もうキャリアの契約はいらないのではないでしょうか?1日にこの容量は、月間では1.5GBです。キャリアのライトプランが3GBで5000円弱というのも、もうけ過ぎな印象を抱いてしまうほどですね。

さらに、「OCN モバイル ONE」と音声通話サービス「050 plus」を契約することで、「050 plus」の月額基本料金(月額300円)が半額となるセット割引を開始する。両サービスを契約しているユーザーおよびその家族が対象で、適用には申し込みが必要となる。

つまり、1000円強で、品質は異なるけど、通話もできてデータ通信もできるスマホが手に入るということです。

最近は、一部のガジェット好きだけでなくふつうの人も関心を寄せるようになってきているMVNOですが、もうキャリアには戻れないという感じですね。

Post Navigation