「Yahoo!メッセンジャー」がサービスを終了するようですよ。

SkypeやLINEなど、パーソナルなメッセージングツールがいろいろありますが、Yahoo!メッセンジャーはサービスを中止するようです。

ヤフー株式会社は、メッセージングサービス「Yahoo!メッセンジャー」を3月26日午後3時に終了すると発表した。

「Yahoo!メッセンジャー」は、リアルタイムコミュニケーションツールとして2000年にサービスを開始。

ヤフーでは、サービス終了の理由について、「昨今利用者の減少が著しく、サービスを維持していくことが困難という判断」となったと説明している。

Yahoo!メッセンジャーの友だちリストについては、「Yahoo!メール(ベータ版)」に引き継がれ、Yahoo!メール上でメッセージのやりとりができるようになる。Yahoo!メール上でのメッセージ機能は3月上旬に提供予定。また、メッセージのアーカイブ(保存された会話の履歴)は参照できなくなるため、サービス終了までにWindows版、Mac版ソフトでバックアップしてほしいとしている。

URL

Yahoo!メッセンジャー サービス終了のお知らせ http://messenger.yahoo.co.jp/close/

Yahoo!メッセンジャーのウェブ版は、形を変えてYahoo!メールの一部として残るようですね。

Facebookのメッセンジャーも結構つかわれているようですし、これからのコミュニケーションツールとしてのメッセージングアプリには将来性があると思いますが、LINEに負けたということなのでしょうか?

メッセージングツールは、いくつも使い分けるというよりは自分のポジションに応じて2つか3つを使うということになると思いますし、その3つに入れなさそうということなのでしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です