スタンプラリーO2Oサービス「SmartRally」って何だ?

アイブリッジは、スタンプラリーO2Oサービス「SmartRally」の提供をスタートしたそうです。でも、どんなものかわからないですよね。

第1弾として、ファッションコーディネートアプリ「Staff Snap」を運営する株式会社アパレルウェブとのタイアップ企画をスタートする。

SmartRallyは、「スタンプラリーをもっと身近に」をコンセプトとしたサービス。位置情報連動型サービス「popinfo」を基に、「“スタンプラリー”というエンドユーザーに身近な手法を用いることで、参画企業のO2Oを実現する」としている。

アパレル、カフェ、レストラン、レジャーなど趣味・嗜好にマッチするスタンプラリーコースを選択し、「ムード満点!代官山デートコース」「GWオススメレジャースポット」「神南のアパレルショップ特集」など細分化されたテーマのエリア回遊を通じて、エリアの魅力・ショップ・商品への興味を喚起できる。

スタンプはAndroid/iOSアプリで収集。アプリが起動していなくても、チェックインポイントに近づいた時点でのプッシュ通知が可能。スタンプラリー達成者にクーポンなどのインセンティブを設定可能。来店&トライアルなどを促進することで、商品としてのプロダクトサンプリングも可能となる。

システムはクラウド型。利用期間は1週間~3カ月と、プロモーション期間に応じて柔軟に利用できる。

これを読んでいると、どうも各店舗をスタンプラリーのスタンプポイントとして設定して、位置情報を使うことでそのポイントを獲得できるかをいうことを検証しているようですね。

そして、すべての店舗をまわってコンプリートできるとそのプレゼントに応募できる権利を獲得できるようになっているようです。

基本的な発想は、あくまでもスタンプラリーですので、商店街のおまつりや観光地での季節キャンペーン「JRなどとのタイアップ」などで使えますね。

あとは、そこに参加させるだけのインセンティブを提供できるかということでしょうか。それも、金額的なものではなく、楽しみや共感性を刺激するようなインセンティブを提供できればよいのではないでしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です