Googleがオンラインストレージの価格を引き下げてきましたね。

マイクロソフトのオンラインストレージがoneDriveに新しく名前も変わりました。価格も同様のサービスの中では、最も安いレベルで提供されています。

そんな状況をGoogleは黙って見てるわけにはいかず・・・。

Googleは、とうとう値下げ競争に参入し、最安値を提示するようになりました。

米Googleは13日(現地時間)、Googleドライブの有料ストレージプランの値下げを発表した。4.99ドル/月だった100GBプランが1.99ドル/月に。MicrosoftのOneDriveよりも割安になった。

あたらしい、料金体系は、以下のようになっています。

15GB:無料
100GB:1.99ドル/月
1TB:9.99ドル/月
10TB:99.99ドル/月
20TB:199.99ドル/月
30TB:299.99ドル/月

各社のサービスを同じ100GBのサービスで比較すると・・・。

MicrosoftのOneDrive:100GBプランが50ドル/年または7.49ドル/月Dropbox:100GBプランが99ドル/年または9.99ドル/月
Googleドライブ:100GBプランが23.88ドル/年または1.99ドル/月

たしかに、Goolgeドライブが一番安いです。Dropboxの割高な感じが目立つのでDropboxには、頑張っていただきたいところです。

Googleの製品マネジャーのScott Johnston氏によると、最近実施したインフラストラクチャの多数の改善による効率化で値下げが可能になった。

正直、ほんとかなあという気がします。どちらかというとマイクロソフトに対抗するために戦略的な価格にしたように感じます。そうでないならば、これだけ利益を出しているGoogleは、もっと安い価格や無料で提供できるサービスが増えそうな気がします。

どう思いますか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です