「iPhone 5cの8GBモデルが英国などで発売」とのことですが、日本では意味がない?

アップルのiPhone5cの8GBモデルが英国などで発売されたようです。日本でも発売される?と期待もしますが、意外に日本では売れない気がします。

RBB TODAYでは、このような記事に。

iPhone 5cの8GBモデルが18日(現地時間)、英国Apple Storeに登場した。SIMロックフリーモデルで、価格は429ポンド(72,000円前後)。16GBモデルと比べ40ポンド、32GBモデルと比べ120ポンド安くなっている。
iPhone 5c 8GBモデルは、英国、ドイツ、フランスなど欧州とオーストラリア、中国で発売される予定。フランスでは559ユーロ、ドイツでは549ユーロとなっている。
日本での販売についてはアナウンスはないが、もともと新興国向けとして発売された5cの販売数は日本でも高くなく、販売の可能性は低いとの見方も出ている。

価格イメージがわかりやすいように、日本円での概算イメージも記事に掲載されていますが、72,000円というのは、現在の16GB モデルなどの価格とそれほど変わらないですし、実質無料、もしくは2年契約で一括0円などで販売されている日本で、これをわざわざ買おうとする人はあまりいないのではと感じます。

どちらかというとiPhone5cは、これから新製品がは発表されると中古市場に出回ると思うので、その中古市場で結構プレゼンスが高まるのではと予想したりします。安いiPhoneでMVNOを使った2台持ち需要とか・・・。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です