不要?便利?吉野家がオンラインで持ち帰りを予約できるシステムを提供

牛丼で有名な吉野家、早くて安いということでサラリーマンの必須昼食です。その吉野家が、お持ち帰りをネットで予約できる仕組みをスタートさせます。さて、どこまでニーズがあるのでしょうか?

以外に、OLさんなどがお弁当を買いに来ている風景なども時折見かけますのでそのようなニーズがあるのか・・・。

吉野家は4月8日、スマホから予約注文できる「お持ち帰り予約システム」を運用開始した。

夢の街創造委員会のサービス「お持ち帰り予約システム」と第一号として導入されたサービス。スマホ上で最寄りのサービス店舗を検索、「つゆだく」や「ごはん少なめ」といったオプションも選択でき、受け付け時間も15分刻みで指定できる。注文後最短で15分後に受け取ることが可能。

吉野家「お持ち帰り予約システム」

対応店舗は都内30店舗でスタートし、順次サービスを拡大して夏までには500店舗にするという。予約受付時間は10時~20時(除く11:30~13:00)、受け取りは10時~21時。予約は1週間前から受け付ける。

前より予約できるということでは、花見などの行楽行事のときにも有効につかえそうですね。

込んでいると、待ち時間が無駄だなと思うときもあるので以外にニーズがあるかもしれませんね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です