プロトタイピングツール「Pencil」をインストールしてみました。

Pencil
http://pencil.evolus.vn/

「画面のプロトタイプ」や「ワイヤーフレーム」を作成するアプリケーションのPencilをインストールしてみました。Firefoxのプラグインで提供されているときに少し触ったことがあるけど、その時はどうも使い勝手がなじめませんでした。

今回は、Windowsアプリケーションとして提供されるようになっているし、Linuxでも動いてるようなので改めてインストールしてみました。

 スマートフォン用のステンシル関係は、結構便利そうな気がしますが、PCウェブ向けのステンシルはもう少しよいものがほしいところです。個人的には、WindowsとMacそれぞれでのGooglechromeあたりを使ったときの表現ができるステンシルなんかが提供されているとなかかなリアルなイメージができてよいかなあと思います。

実際は、そんなにリアルなものを作ってしまうとワイヤーフレーム(プロトタイプ)の良さである、要素配置や掲載要素の確認作業から逸脱して、ここが好き嫌いの議論になりやすいのですが・・・。

ただ、フォーム要素などはできるだけ、標準的なパーツイメージがあると、なかなかクライアントとのイメージ共有がやりやすくなるかなと感じます。

まだ、いれただけで実際に使いこなしていないので、これからもうちょっと使いこんでみようと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です